下麻生分譲宅地における想い

下麻生分譲宅地における想い

晴天のなか、高岡市下麻生分譲地の工事が進んでおります。

当初は、大変な工事費用がかかり、採算がとれるか大変不安な状況でしたが、

なんとか進んでおります。

この分譲地は8区画でございますが、特に難しかったのが道路をどのように

設置するかでした。

もともとの4mの接道がありそこから前の所有者の方が生活をされておりましたが、

新しく生活される方のお子さんのことも考慮し、県道側ですと危険なことも考え

られたので、このような道路の形になりました。

どの形が正しかったかはわかりませんが、長く生活される方々にとって環境としても

良いものになれば幸いです。

Fudousan Plugin Ver.1.9.4